CRAFT ORGANIC JOURNAL CRAFT ORGANIC JOURNAL

Vol.07

伊熊奈美さん
(美容ジャーナリスト)
<特別寄稿>

ユズ大好きブランドが惚れ込んだ
農薬不使用ユズのふるさと、大分へ

東京のわが家の小さな庭に、ユズの木を植えて5年ほどになる。
一昨年は初の結実イヤーにして大豊作。
「ユズ胡椒を作る」という料理好きの友人に
青柚子を箱いっぱいに詰めて送ったところ、
美味しいユズ胡椒になって返ってきた。
おかげで、冬の間それをアテにして鍋ばかりやっていた。

優秀なユズの木のはずが、今季は花も少なく、
夏の終わりになってもまったく実ができる雰囲気がない。
がっかりしていたら
「大分の農薬不使用栽培のユズの視察に行きませんか?」
というタイムリーなお誘いをいただいた。

2022年6月に㈱キナリはスキンケアブランド「草花木果」に次いで、
新たなヘアケアブランド「CRAFT ORGANIC」を船出させた。
この製品に使われているのが、大分のユズなのだという。
「CRAFT ORGANIC」は、
作物を自然農法で育む農家さん…いわば“植物の職人さん”が
大切に作る素材を主役にしたブランドなのだ。

ユズは保湿効果や肌のバリア機能を保持する目的で、
多くの化粧品に利用されている。
「草花木果」は、設立当初からユズの香りのスキンケアが
ブランドのアイコンになっているほど、筋金入りの「ユズ大好きブランド」。
きっと、ユズの種類、部位、産地による質の違いまで、
深い知見の蓄積があるに違いない。
そんな目利きが惚れ込んだ農園を訪ねるのだ。
猛烈に興味がわいた。

こだわり抜いた農薬不使用のユズを
実も果皮も余すところなく原料に

そのユズ農園は見晴らしのいい山の斜面にあった。
ここ大分県の宇佐市院内町は、
あの特別天然記念物のオオサンショウウオが生息するほど、
水も空気も太陽の光も澄みきった山間の里だ。
ふかふかに肥えた土壌のやわらかさを靴底に感じながら、
急な斜面を登っていく。
見晴らしのいい場所に着き、振り返ると葉っぱの隙間から発光するように、
黄色く色づいたユズの実が顔を覗かせているのがいくつも見えた。
オオサンショウウオの別名「ハンザキ」から、「ハンザキ柚子」と呼ばれる
佐藤さんのユズは、農薬も消毒も化学肥料も使用しない土で育てられている。
果皮も安心して食べられるため、プロの料理人が絶賛するほどの品質だ。

「CRAFT ORGANIC」はそのユズから、
果皮水、果皮油、そしてアップサイクルで果皮エキスに生まれ変わらせ、
ユズをまるごと化粧品の原料に変える。
それをシャンプーやヘアオイルにたっぷり配合するのだ。

効率化が求められる化粧品業界。
このようにブランド独自で原料をイチから手をかけて作るのは、
コスト面においてリスクは免れない。
それでも、ユズの目利きの「草花木果」が絶対的な自信をもつユズだから……
これならみんなの肌に触れて安心かつ、
美髪が育てられる、という自信と願いから実現したことなのだろう。
しかもその取り組みは、佐藤さんのように
自然の力で植物を育む職人さんたちを応援することであり、
長期的に見れば、私たちが本当に美味しくて安全な食べ物を口にする機会が
増えることにもつながっていく。

自然を信じてゆっくり土作り。
それが美味しいユズになる秘訣

私たちがおじゃましたのは収穫直前の時期。
十分たくさんのユズが実っているように見えたが、今季は実りが少ないのだそうだ。
わが家のユズのことも気になって、理由を尋ねてみた。
「実をつけるのは木にとってもエネルギーのいること。
たくさんの実をつけた翌年は、
実りを控えめにするように木が自分で調整しているんですよ」

この農園のユズは50年ものの木がほとんどだそうだが、
まもなく寿命を迎えようとするものも少なくない。
木が自ら上手に年齢を重ねて生命をつなぎ、長く実をつけることができるように、
エネルギーをコントロールしているというのだ。
私たちだって、年をとればケガや無理をしないように気をつけようとするけれど、
それと同じだろう。

しかし、収穫量がユズの木まかせでは、年によって出来不出来の落差が激しくなり、
農家さんの生活に影響するのではないだろうか?
「はい。だから土にたくさんの栄養をこまめに与えて、
常にいい状態にしておくと、よいユズができるだけでなく、
年による収穫差も小さくなるんですよ」

不作といっても、すべての木でいっせいに実ができないというわけではない。
実りのサイクルは木によってそれぞれなので、
当たり年でなくてもある程度の収穫はある。
自然の力を信じて土作りをしていくことで、次第に収穫は安定していく。
「土作りは決して急いではダメなんです。
化学肥料を与えれば数ヶ月で効果は出るけれど、
そうすると土が固くなって実にえぐみがでてしまう。
だから私たちは、菜種油のカスや牡蠣の殻といった、
栄養豊富な有機肥料で、3~4年かけて土作りをしているんです。
化学肥料に比べたら、ゆーっくりしかよくなってはいかないけれど、
とても美味しいユズができるんですよ」

はさみをお借りし、枝から直接パチンとユズの実を取らせていただく。
指先を皮に差し込むと、果汁が弾けて頬を濡らした。
それを鼻腔いっぱいに感じたくて、あわてて大きく深呼吸。
皮をちぎって口に入れると、ほろっと口の中でほどけて、
酸っぱいはずなのに甘みすら感じる。

ああ、ユズっておいしい。
このパワフルな実を肌や髪につけられるって、なんて贅沢なことなんだろう。

佐藤さんのユズがまるごと活きた
CRAFT ORGANICのヘアケア

東京に戻り、改めて「CRAFT ORGANIC」でヘアケアをした。
実はユズの効能を抜きにしても、
プロダクトとしての使い心地がとてもいいと感じている。

泡で出ることで、摩擦を低減した「リペア泡シャンプー」は、
ノンシリコンながらもきしむことなく、
髪を自然に“素”の状態に戻してくれるような感覚がある。

「スカルプ&ヘアマスク」は頭皮に直接塗り込んで、しばらくパックしておくと、
乾燥していた頭皮が鎮静するように潤うのを実感できる。
この穏やかな潤いは、まさにユズの力だろう。

そこにユズのリフレッシュな香りだ。
髪を洗っている間、コロナ禍以降、鈍ってしまった嗅覚を刺激するよう、
深い呼吸を意識する。
すると、あの農園で深呼吸したときと同じ、
みずみずしい感覚がさわさわと押し寄せてきて、
体の中の水がめぐるような気がするのだ。

「グロウリペアオイル」もお気に入り。
こちらはユズの香りに静かな存在感があり、
ブローの最後につけておくと、ふとした瞬間に香りを感じてリラックスできる。
もちろん、きれいなツヤも出る。 

自然の生命力が生きた土壌で大切に育てられたユズのヘアケア。
潤いも香りもはっとするほどエネルギッシュで、
髪の土壌である頭皮にも豊かなエネルギーを与えてくれる。
私の髪も、あのユズの木のように自らの生命力を調整して、
人生100年時代のきれいを続けていけるに違いない。
そんな気がしている。

美容エディター・ジャーナリスト。
(公社)日本毛髪科学協会 毛髪診断士 認定指導講師、(社)国際毛髪皮膚科学研究所毛髪技能士。20年以上に渡り、女性誌を中心に美容分野の記事を編集、執筆、監修する。特にヘアケアに精通し、現代の毛髪科学に基づいた知見をリアルな生活に取り入れやすくするメソッドに定評がある。講演活動も幅広く行う。著書に『頭皮がしみる、かゆいは危険信号! いい白髪ケア、やばい白髪ケア』(小学館)、『脱白髪染めのはじめかた でもいきなりグレイヘアは無理!』(グラフィック社)がある。

最新の記事

2023.01.27

伊熊奈美さん特別寄稿
<ユズのふるさと、大分へ>

2022.12.16

やぎちゃんの、ぷらっと産地旅
<大分・院内町 篇 後編>

2022.12.09

やぎちゃんの、ぷらっと産地旅
<大分・院内町 篇 前編>

2022.09.02

やぎちゃんの、ぷらっと産地旅
<香川・まんのう町 篇 後編>

2022.08.26

やぎちゃんの、ぷらっと産地旅
<香川・まんのう町 篇 前編>

2022.07.14

やぎちゃんの、ぷらっと産地旅
<大分・院内町 篇 後編>

2022.07.07

やぎちゃんの、ぷらっと産地旅
<大分・院内町 篇 前編>

ご注文ガイド

  • 配送について

    配送について

    ご都合に合わせて、
    配送日時指定
    がご利用いただけます

  • 送料について

    送料について

    5,500円(税込)以上の
    ご購入で送料無料
    ※沖縄県は除く

  • お支払いについて

    お支払いについて

    クレジット・代金引換
    ・後払い
    から
    ご利用いただけます
    ※一部条件がございます。

  • 返品・交換について

    返品・交換について

    ご使用になった商品でも
    商品到着後30日以内
    返品可能
    ※条件は下記からご確認ください

  • 定期コースの変更

    定期コースの変更

    ご都合に合わせて、
    お届け日・時間帯
    変更できます。
    ※条件は下記からご確認ください

  • ランクサービス

    ランクサービス

    ランクに応じて
    特別割引を適用!
    ※条件は下記からご確認ください

     

キナリお客さまセンター

0120-47-8910

〈 通話料無料 〉

[ 月~金/9:00~18:00 | 土・祝日/9:00~17:00 | 日/休み ]

※商品・美容に関するご相談のお問い合せは、
キナリお客さま相談室0120-47-3999までお電話ください。
月~金/9:00~18:00、土/9:00~17:00、日・祝日/休み

お問い合せ